大阪の魅力

大阪府 5エリアまるわかり
各エリアの特徴と大阪で暮らす
魅力を知ろう!

伝統や文化を大切に守りつつも、暮らす人がわくわくするような魅力的なまちへと進化を続けている大阪。ここでは43の市町村を大きく5つのエリアに分け、各々の特徴や生活環境、主要駅から大阪市内までの距離感、ランドマーク的スポットなどをご紹介しています。どの主要駅からも20分前後で大阪市内まで移動できる“交通アクセスの良さ”が大阪の”暮らしやすさ”の1つ。その他の各エリアの特徴も掴み、大阪へ移住する際の参考にしてください。

大阪市内エリア

みんなが知っている
大阪はココ!

全24区で構成されている大阪市内。代表的なエリアが梅田のあるキタ。繁華街として知られる心斎橋・なんば周辺のミナミ。そのほか関西の経済を支える淀屋橋や古くからビジネス街として栄える本町、再開発で賑わう天王寺もあります。

大阪市内主要駅と乗り入れ電車

  • ・梅田〈JR・市営地下鉄・阪急電車・阪神電車〉
  • ・難波〈JR・市営地下鉄・南海電車・近鉄電車・阪神電車〉
  • ・天王寺〈JR・市営地下鉄・近鉄電車〉
  • ・淀屋橋〈市営地下鉄・京阪電車〉

堺・泉州エリア

歴史の教科書でお馴染みのエリア
地場産業も有名

政令指定都市である堺市を筆頭に古くから栄えるエリア。仁徳天皇陵古墳をはじめ数多くの古墳が密集している場所としても知られています。だんじり祭で有名な岸和田市や、関西の玄関口の関西国際空港がある泉佐野市・田尻町・泉南市もこのエリアです。また、泉州水なすや泉だこなどの特産物も有名です。

【大阪市内主要駅までの時間】

  • ・堺東〈南海電車〉 − 難波(約12分)
  • ・泉佐野〈南海電車〉− 難波(約35分)
  • ・関西国際空港〈南海電車〉 − 難波(約44分)

北摂エリア

アクセスの良さと
快適な住環境が特長のエリア

1970年の大阪万博をきっかけに市街地の開発が進んだ北摂は、今でも一戸建てやマンションが数多く立ち並ぶエリアです。また、服部緑地や万博記念公園など大きな公園が多く、身近に自然を感じながら生活することができます。阪急電鉄やJR、大阪モノレールと交通機関も多く、都心部へのアクセスも抜群に良いことが特長です。

【大阪市内主要駅までの時間】

  • ・高槻〈JR〉 − 大阪(約15分)
  • ・池田〈阪急電車〉 − 梅田(約20分)
  • ・千里中央〈北大阪急行電鉄(市営地下鉄)〉 − 梅田(約19分)

【移住・定住施策に取り組んでいる市町村】

中・南河内エリア

ものづくりと文化・
歴史が根付くエリア

中・南河内エリアは、ラグビーの聖地「花園ラグビー場」のある東大阪市や、かつて大阪近鉄バファローズ(現オリックス・バファローズ)が本拠地を構えていた藤井寺市など、スポーツが盛んなエリアです。また、歴史的な街並みを今なお残す富田林寺内町をはじめ、古墳や寺社仏閣が非常に多い地域としても知られています。歴史好きの方なら、テンションが上がること間違いなしでしょう。

【大阪市内主要駅までの時間】

  • ・八尾〈JR〉 − 天王寺・阿倍野(約9分)
  • ・布施〈近鉄電車〉− 大阪難波(約10分)
  • ・藤井寺〈近鉄電車〉 − 大阪阿部野橋(約14分)

北河内エリア

家電メーカーが集まるエリア
京都へのアクセスも良好

大阪の北東部に位置する北河内。枚方市には「ひらかたパーク」がある他、門真市には大手家電メーカーが本社を構えています。三条や四条など京都の中心地と大阪を結ぶ京阪電車の沿線都市でもあり、また京都市内につながるバイパス第二京阪道路通るなど、京都へのアクセスにも優れている地域です。

【大阪市内主要駅までの時間】

  • ・枚方市〈京阪電車〉 −淀屋橋(約21分)
  • ・守口市〈京阪電車〉 − 淀屋橋(約12分)
  • ・住道〈JR〉 − 大阪(約22分)

最先端のカルチャーと歴史が
凝縮されている面白さ

大阪に引っ越してきて感じるのは、歴史が身近にあるということです。百舌鳥・古市古墳群にはじまり、四天王寺や大阪天満宮など、さまざまな寺社仏閣があります。400年以上の歴史がある難波神社なんて、オフィス街のど真ん中にあるんですよ(笑)。大阪市内東部にそびえ立つ大阪城は言わずもがなですね。また、中之島にある中央公会堂や大阪倶楽部など、大阪が日本で一番人口の多い都市であった浪漫あふれる大正時代の建築物も現存しています。そして最先端のカルチャーとこれまでの歴史、温故知新が凝縮されているのが大阪の面白いところですね。

Aさん

移住者コメント

UP