転職・移住の流れ

的確な企業分析で
「大阪就職」を成功させよう!

当サイトでは、大阪府内に拠点を置く中堅・中小企業の情報を掲載しています。
では、その中から何を基準に企業を選べば、ミスマッチなく“自分に合った企業”を見つけることができるのでしょうか。
ここでは、特にUIJターンを希望する方が企業を選ぶ際のポイントをご紹介します。

キラリと光る中堅・中小企業が大阪にはたくさんある

当サイト掲載の企業はすべて「中堅企業」あるいは「中小企業」と呼ばれる規模です。東京圏と比較すると大阪は大企業の本社が少ないのですが、現在日本に存在する約420万社のうち、99.7%は中堅・中小企業です。つまり、知名度は低くても私達の生活は必ずどこかでこうした企業に支えられているのです。
特に大阪には、全国的に見てもトップクラスのシェアを誇る技術・製品等を持つ企業、長い歴史の中で培われた独自の技術を持つ企業、ニッチな分野で活躍するオンリーワン企業、イマドキの感性やユニークな視点から起業したベンチャー企業など、規模は小さくても魅力的な企業がたくさんあります。
「業界トップクラスの製品開発に関わりたい」「枠にとらわれない面白い仕事をしてみたい」「自分のアイディアが通用するのか試してみたい」等、新たなやりがいを求めている方は、ぜひ大阪の企業の魅力を知ってください!

人気企業の魅力を
正しく知ろう!~こんな落とし穴に気をつけて!~

規模が小さいけど大丈夫?

企業というのは「大規模」=「安定」ではありません。大企業に負けないほどの安定性や成長性を持った中堅・中小企業もたくさんあります。そして、中堅・中小企業のほうがさまざまな仕事を任される分、オールマイティな高い能力を求められることが多いのです。自分の仕事の成果をスピーディにダイレクトに知りたい人、1つのプロジェクトの全体に関わりたい人には向いているかもしれません。また、規模が小さいと社風や社員の人柄がわかりやすいので、自分に合う企業かどうかわかりやすいこともメリットです。

聞いたことがない企業なんだけど…

大阪の多くの中堅・中小企業の社名を聞いたことがないのは、東京圏に住んでいるからではありません。おそらく大阪の人でも聞いたことがないでしょう。それはほとんどがBtoC(個人顧客向け)企業ではなく、BtoB(法人顧客向け)企業だからです。BtoC企業は、私たちに身近な商品やサービスを提供し、テレビCMや雑誌などの広告媒体も活用しているため、自然に知名度が高まっています。また、ブランディングにも力を入れていますので、企業イメージもわかりやすいのです。一方、BtoB企業は、ある商品の部品の1つを製造するなど、企業へ向けて製品や技術を提供していますので、世間では社名をほとんど知られることがありません。BtoB企業はいわば“縁の下の力持ち”。派手さや華やかさはあまりないかもしれませんが、高い技術を持っているオンリーワン企業もたくさんあります。知名度よりもその技術や製品、サービスなどに注目してみてください。

それってブラック企業?

今はエントリーする前に多くの人がインターネットでその企業を検索すると思います。調べているとその企業に対する悪いクチコミを目にしてしまった、という経験がある方も多いのでは?悪い意見を1つでも見てしまうと「もしや、ブラック企業?!」と不安になってしまうことがあるかもしれませんが、冷静になって考えてみましょう。グルメサイトを見ていると、自分は美味しいと思っているラーメン屋について「あまり美味しくなかった」と書いている人もいますよね?それと同じで、世の中に何もかも完璧な企業などあるわけもなく、その企業をどう思うかは人それぞれです。他人の意見はあくまでも“参考”に。決してそれがすべてだと思わず、「自分にとって魅力的かどうか」を見るようにしてください。何より“百聞は一見にしかず”。誰が書いたかもわからないインターネットの書き込みに惑わされる前に、その企業とコンタクトをとって不安なことは質問をぶつけてみましょう。きっと解決できますよ。

  • 大阪の魅力的な企業

関連コンテンツ

  • 転職・移住の流れ
  • 学生から見た企業
  • 大阪の魅力

関連リンク

UP