大阪の魅力的な企業

発想力と技術力で業界を牽引する食品加工機械メーカー!
吉泉産業株式会社
野菜から魚まで、食卓に並ぶあらゆる食材のスライスや洗浄を担う食品加工機械。私たち吉泉産業株式会社は、それら食品加工機械の設計・製造・販売に取り組むメーカーです。
創業以来、ものづくりへの情熱と新しい技術の追求を続けてきた当社の強みは、「自ら開発し、自らつくり、自ら売る。」という自前主義。部品製造から機械の設計、製造、組み立て、納品、アフターフォローまでを一貫して手掛けています。そんな当社の取り組みは高性能な機械とアイデアの提供はもちろん、食材の品質を保ち、工場の効率的な稼動も実現。その高い技術力と発想力は国内外の企業様から高い評価を獲得し、今や国内トップシェア企業として業界を牽引しています。
未開の領域を極めるものづくり。
食材は個体ごとに形や大きさが違うもの。不定形なものゆえに、長らく機械化が進まず、人の手で時間を掛けて加工されてきました。しかし、現代の大量生産社会では、よりスピーディに高品質な食材が求められるようになってきています。
その時代とニーズの変化に柔軟に対応し、新たな製品づくりで人々に利便性を届けていることも、当社の特長の一つ。どんなに難しい作業や工程であっても、研究と試行を繰り返し、未開の領域を極めるものづくりを実現しています。
「まだ世にない新しいものをつくってみたい!」「コツコツと目標に向かって挑戦したい!」といった想いをお持ちの方にはピッタリな環境がありますので、関東圏からでも、ぜひ一度当社の技術と社風を覗きに来てみてください。
人情味あふれた大阪ならでは!? 社員の距離の近さが自慢です。
「社員同士の距離が近くて働きやすい!」これは、吉泉産業の若手社員全員が実感していること。若手社員が大勢在籍している当社では、先輩・後輩間のつながりも強く、いつでもアドバイスを送り合える人間関係が構築されています。また、部署間の連携も強く、部署や役職の垣根を越えて意見を交換できることが新製品の開発を後押ししています。
会社としても社員のことを第一に考えた環境を整備。社内保育園や社員食堂といった設備投資をはじめ、若手にも責任ある仕事を任せる社風の構築、男女ともに安心して働いていける福利厚生制度の導入など、働きやすさを追求した取組みを続けてい
事業内容:食品加工機械の製造および販売
メーカー
社員数:100名
設立:1955年1月
本社所在地:枚方市津田山手2-1-1
「大阪ものづくり優良企業賞2008」を受賞
「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に選定(経済産業省中小企業庁)
「24年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(技術部門)」を受賞
UP