学生から見た企業

世界に誇る粉体技術で他社の不可能を可能に

2018.09.13

ホソカワミクロン株式会社

  • 社会の進歩を支える業界

自社自賛

よそでダメならうちやねん! 自社にしかない粉体技術!
豊富な種類の機械と高い技術力で他社で実現できなかった要望を実現。顧客のことを第一に考え、一切の妥協を許さない社員の粘り強さにより顧客のニーズにしっかりと答えている。それらを積み重ね、顧客からの信頼を得ることができ、粉体業界No,1の地位を得た。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

気さくで、話しやすい方です。
総務人事部・部長  阪田 知紀様

事業内容 同社独自の最先端技術を駆使し、あらゆる粉体を処理する機器(粉体処理機器)の開発、設計、製造を行っている。ものづくり業界のあらゆる企業に機器の販売やメンテナンスサービスを提供し、多くの製品の製造工程で欠かせない存在として役立っている。
会社の歴史 1916年小さな鉄工所から始まり、1930年、創業者の細川永一が発明した微粉砕機「ミクロンミル」を礎に独自に粉体技術の道を歩んできた。粉黛処理技術を応用し2000年頃から新たに取り組んだ化粧品などのマテリアル事業も順調に売上げを拡大。2016年に創業100周年を迎えた。
事業上での強み 数百種類の機器のラインナップがあり幅広い商品群で顧客の様々なニーズに対応できる。またメンテナンスなどのアフターサービスも充実。同社の粉体処理機器は、自動車、薬品、食品などのあらゆる産業のものづくりの生産現場で欠かせない機械であり、産業、地域を問わず貢献する存在である。
会社の将来 「粉体技術の開発を通じて社会に貢献する」を理念として、100年に渡りあらゆる産業の“ものづくり”に不可欠な技術を提供している。モノづくり産業の発展に貢献するため、今後も業界のトップ企業として業界を牽引する。

社員さんが語る会社の魅力

総務人事部人事課 入社2年目  藤田 愛様
皆さんおっしゃいますが、社員の人柄の良さと意見が言いやすい風通しの良い環境があることです。社内でのイベントも多くあるので、日頃業務で関わることが少ない社員とも交流できます。年の離れた先輩からも気さくに話しかけていただき、早く馴染むことができました。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
新入社員の歓迎会や社員全員参加のパーティー、バーベキューなどのイベントが多く開催されるため、ほとんどの社員が顔見知りであり、社内ですれ違うとお互いを意識した挨拶が交わされています。さらに仕事で一緒になっても初対面ということはほぼないため、リズム良く進みお互いの意見も言いやすくなり、自然と風通しの良い環境になっています。
取材を通じて感じたこと
取材を通して社員の皆さんが会社に対し誇りを持っていると感じました。取材中も「貴社の良さは」の問いにすぐに返答が!自然と人が集まる、といった社風に関することから、同社にしかないトップ技術やチャレンジできる環境といった惹かれる言葉がぞくぞくと出てきます。社員の方々とお話しできたことで、会社の魅力として聞いていたことが本当なんだと改めて感じました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - - - -
中途採用実績 - - - -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 - - -
売上高 - - -
営業利益 - - -

企業情報

  • 離職率-
  • 有給消化年平均-
  • モデル年収-
  • 初任給実績-
  • 平均勤続年数-
  • 平均年齢-

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP