学生から見た企業

容器の固定概念を覆しお客様に感動と快適を与える

2018.09.13

三洋化学工業株式会社

  • 社会の進歩を支える業界

自社自賛

“夢現”の可能性を秘めた容器 エコの意味を込めた化粧品容器テコ
テコとは、新しい詰め替え用容器と交換できる環境にやさしい容器である。この容器には独自技術の「夢現デコレーション技術」が使われており、従来よりも幅広いデザインや美しさを表現できる。このように、同社は独自技術を用い、オリジナル容器を開発し続けている。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

愛情深くてパワフルな方です。
経営企画部・係長  伊藤 美幸様

事業内容 医療品・健康食品・化粧品などの容器の樹脂成形品生産を手掛けており、独自の技術を駆使し、多彩な加飾を施すこともできる。また、専属のデザイナーにより、デザインの企画・提案も無料で行っており、顧客の提案をより丁寧に具現化している。基本的にBtoB企業であり、メーカーなどを相手に取引を行っている。
会社の歴史 同社は1976年、プラスチック製品製造業として創業した。そもそも容器の一部を製造するメーカーであったが、独自技術の開発により、差別化を図った化粧品容器を実現させたのである。1996年、化粧品容器に着目して、経営路線を化粧品容器の開発、生産に転換した。
事業上での強み 企画、デザインから容器の選定、納品まで一貫して行っており、そのためスピーディーに顧客に提供することができる。同業他社と比べ、試作を早く行うことにより、製造に掛ける時間を充分に確保することで、顧客からの評価を得ている。また、特許を得た成形・加飾方法もあり、同社にしかできない強みがある。
会社の将来 従来の企業向けの事業に加えて、今後は消費者向け商品の企画に力を入れる。また、社長自ら社員一人一人とコミュニケーションを持てる関係の徹底や、社員同士が本音になって会話できる環境を作り、今まで以上に働きやすい環境を目指す。

社員さんが語る会社の魅力

デザイン課 課長  村山 誠様
社員同士の仲の良さが際立っており、社員一人一人が自由に意見を述べられる環境が整っているので、伸び伸びと働くことができます。また、やりがいを感じる仕事がほとんどなので生き生きと働くことができます。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
井上社長は「人」を一番に考えており、コミュニケーションをとることを大切にしています。横の関係だけでなく、縦の関係ともコミュニケーションをうまくとっているので、互いに信頼しあえる関係を築くことができ、自由に意見を言いあえる環境がつくられています。井上社長の人柄が職場の雰囲気になっているように感じました。
取材を通じて感じたこと
社内に足を踏み入れてまず一番に感じたのが、独特の雰囲気です。製造業とは思えない発想の豊かさ、綺麗さに私たちは一気にその雰囲気のとりこになりました。その次に感じたのが社員同士の仲の良さです。部門の垣根を越えて全員が団欒に参加したりしているその笑顔に驚かされました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - - - -
中途採用実績 - - - -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 - - -
売上高 - - -
営業利益 - - -

企業情報

  • 離職率-
  • 有給消化年平均-
  • モデル年収-
  • 初任給実績-
  • 平均勤続年数-
  • 平均年齢-

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP