学生から見た企業

スタッフを第一にみんなをつなげる“魔法の言葉”

2017.12.08

有限会社ナンクルナイサァーケアネット

自社自賛

“ひと”と“ひと”とをつなげる 福祉施設が営むお洒落なCAFE
大阪・天下茶屋の「ひととのぬくもり」、ほっとする空間。一般の方に少しでも介護を身近に感じてもらいたいとオープン。沖縄伝統の陶器“やちむん”を使用しており料理の味はもちろんだが見た目もやさしく温かい。スタッフさんのおススメはふわとろのたまごと和風だしのハーモニーが絶妙な「おむめし」。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

とてもポジティブな方です。
代表取締役 乾 由香様

事業内容 利用者のお住まいに直接訪問し、身体介護や生活援助を行うサービス(訪問介護)や、ケアプラン作成のサポート(居宅介護支援)、重度障害の方を対象とした昼間に日帰りで利用できる生活介護(デイサービス)などのサービスを、“一生懸命がんばればなんとかなる”という意味の「ナンクルナイサァー」を合言葉に提供している。
会社の歴史 社長が身内の介護経験から介護の資格を取得。自分と同じ主婦たちが起業しているのを見て「私も!」と思い、2005年に法人を設立した。2013年、特別支援学校を訪れたことをきっかけに、「重度の障がいを持っている人が、卒業後も通える場所を作りたい」と考え、高齢者介護から生活介護の事業所に変更し、現在に至る。
事業上での強み 社長のモットーは「考えるよりも行動」そして、「あえてしんどい道をえらぶこと」その言葉のとおり他社が取り組んでいない独自の取組みをしている。その中の一つがセラピードッグの『ひので君』だ。海外の取組みを参考に始めたものである。犬の持つ不思議な力で、地域のたくさんのひとを癒している。
会社の将来 将来の目標は、同社を憧れの介護事業所にすることだ。スタッフが元気に働いて、思いっきり遊べる会社。福利厚生の充実を目指し、残業ゼロなどの取組みをしている。スタッフと家族を大切にすることで心にゆとりが生まれ、より良い、誇りの持てるサービスを提供できると考えているからだ。

社員さんが語る会社の魅力

マスコット キャラクター (11歳) ひので君
1.有給休暇の使い切りを奨励するなど、スタッフとスタッフの家族を一番大切にしている。
2.利用者さんを楽しませるだけでなく、スタッフも楽しめる環境づくりに力を入れている。
3.経営指標、在宅介護部門において”優良企業”に表彰された。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
スタッフの年齢層が18~70歳と幅広く、約30%が若手で構成されている。同世代のスタッフがいるので、気軽に相談ができる。学歴関係なく、優秀なスタッフが多い。本社(ひので)は、社員が食事をしたりコミュニケーションを取ったりできる場所や、自由に使えるキッチンがあるオシャレな空間。
取材を通じて感じたこと
一番強く印象に残っているのが社長の人柄です。社長の「まずは行動し、あえて険しい道を選択する姿勢」に魅力を感じました。成功失敗関係なく行動に移し、他社がしていないことに挑戦している姿勢に心を打たれました。お話を聞いているうちに自分を変えられるのだと改めて希望を持てました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - 3名 4名 3名
中途採用実績 14名 6名 3名 -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 200万円 230万円 250万円
売上高 3億円 3億円 3億円
営業利益 2,200万円 2,250万円 1,880万円

企業情報

事業内容 利用者のお住まいに直接訪問し、身体介護や生活援助を行うサービス(訪問介護)や、ケアプラン作成のサポート(居宅介護支援)、重度障害の方を対象とした昼間に日帰りで利用できる生活介護(デイサービス)などのサービスを、“一生懸命がんばればなんとかなる”という意味の「ナンクルナイサァー」を合言葉に提供している。
住所 大阪市西成区南津守三丁目3-22
電話 06-6656-7456(代表)
ホームページ http://nankur.com
設立 2005年12月
資本金 300万円
正社員数 100人
  • 離職率19.0%
  • 有給消化年平均51.0%
  • モデル年収300万円
  • 初任給実績-
  • 平均勤続年数-
  • 平均年齢-

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP