学生から見た企業

物流を担う“情報“の倉庫

2017.12.08

阪南倉庫株式会社

自社自賛

倉庫は会社の自慢! 物・情報すべてが行き交う倉庫とは
この会社の方々が口をそろえて言うこと、それは「倉庫を見てほしい」。長年の歴史の中でどうしたら効率よく荷物を流すことが出来るのかと考え抜いたシステムが凝縮された場所。そんな会社自慢の倉庫とは?百聞は一見に如かず、ぜひ足を運んでみてください。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

30年会社を支えています
総務部 次長  田中 信一様

事業内容 当社は、倉庫業として物品を倉庫で管理し、運送業者を通して納入先へと送っている。効率を考え抜いた独自の仕分けシステムにより、運送業者が荷物を受け取りやすいように配慮する等、荷物を預かるだけではない、工夫のこもった物流を南大阪を拠点として提供する。
会社の歴史 1914年に創業された南大阪で1番古い倉庫会社。会社の歴史は古いが時代の流れに沿って新たなシステムを導入し、時代の先を見通した倉庫会社へと進化し続けてきた。長年ぶれることなく、本業に徹してきた結果、小さな倉庫会社から成長することができた。
事業上での強み 当社は、バーコードによる荷物の仕分けなど、工夫を凝らした管理で荷物を早く、正確に届けることが出来る。また、納入先がより商品を管理しやすいよう、商品の情報を荷物と一緒に提供しており、納入先が必要とする情報にしっかりこたえる。このように、常に新たなシステムを導入していこうという精神が根付いている。
会社の将来 大阪地区だけでなく、関東で同じような事業ができるような同業者さんと手を組んで南大阪から全国に進出したいと思っている。中小企業ならで
はの小回りの利く対応をいかして事業を広めていけるように歩んでいきたい。

社員さんが語る会社の魅力

入社2年目 岡本 志菜子様
昔からの会社なので、礼儀や礼節といった面ではもちろん厳しいですが、その分人が温かく、人情にあふれています。就職活動の際、倉庫を見学し、倉庫のすごさを間近に感じたことが入社を決めたきっかけとなりました。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
職場の雰囲気はとても温かいな、と感じました。幅広い年齢の方が倉庫や事務で作業している姿は、かっこよく、活気があるように見えました。また、社内行事もたくさんあり、春には慰安旅行、夏には運動会、年末には忘年会が行われます。従業員の方はもちろん、そのご家族も集まる行事があり、みなさんで楽しんでいるそうです。
取材を通じて感じたこと
取材を行う前は“倉庫会社“ときくと荷物を預かっておくところというイメージしかありませんでした。しかし、取材を通して、この会社は荷物を預かるということのほかにもたくさんのことをしていることがわかり、その幅の広さに驚きました。バブルの時代にも周りに流されることなく、時代の先を見通す目と強い信念と技術、そんなものが感じられました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - 3名 3名 1名
中途採用実績 - - - -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 1,130万円 1,153万円 1,118万円
売上高 24億円 25億円 25億円
営業利益 4,900万円 3,760万円 2,500万円

企業情報

事業内容 当社は、倉庫業として物品を倉庫で管理し、運送業者を通して納入先へと送っている。効率を考え抜いた独自の仕分けシステムにより、運送業者が荷物を受け取りやすいように配慮する等、荷物を預かるだけではない、工夫のこもった物流を南大阪を拠点として提供する。
住所 大阪府堺市堺区大町西3-2-3
電話 072-232-0267
ホームページ http://www.capsohn.co.jp
設立 1923年
資本金 4,125万円
正社員数 250人
  • 離職率18%
  • 有給消化年平均10.8%
  • モデル年収314万円
  • 初任給実績19.5万円
  • 平均勤続年数10.0年
  • 平均年齢35.6歳

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP