学生から見た企業

安全・安心・快適に目的地へお送りします!

2017.12.08

千里山バス株式会社

自社自賛

若手・女性社員、大活躍中! ~イメージ払拭大作戦~
男性の職場というイメージが強い運輸業界ですが、同社の営業課・経理課には女性社員がバリバリ活躍する姿がありました!若手社員でも大きな仕事を任されるなど、若いうちから多くの経験を積むことができます。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

誠実で優しい方です。
営業課 野々村様

事業内容 同社は、小型・中型バスに特化した運行をしている。大型バスを持たないのが特徴で、観光旅行や冠婚葬祭、また大学や企業従業員の送迎などシャトル便を運行している。顧客からの要望に合わせて、所有する66輌のバスの中から最適な車種を提供している。
会社の歴史 1973年に冠婚葬祭用バス事業を開始し、10年で観光事業に進出、のちにシャトルバス事業にも着手した。泉北・尼崎・京都に営業所を設立するなど順調に規模を拡大してきた。ここ数年の運輸事業の不況の影響も受けず、安定した売上高を出し続ける企業である。
事業上での強み 乗務員時代に、皇太子様をお乗せしたことがある社員を教官とし、挨拶や車間距離といった技術の教育を行っている。このような徹底した安全性確保への取組みが認められ、貸切バス事業者安全性評価認定制度で三ツ星認定を受けている。これは平成28年現在大阪の約100社あるバス会社のうち15社しか認定されていない。
会社の将来 今後は、観光客の高齢化に伴い、駅と各施設をつなぐシャトルバス事業の拡大を計画している。同社の時代に合わせたサービスと、地域に密着したサービスを拡大することで、大阪の観光発展により貢献することを目指している。

社員さんが語る会社の魅力

営業課 入社1年目 西川様
千里山バスへの観光旅行の依頼には、日帰り旅行だけではなく宿泊運行もあり、後者のほうが手間と時間がかかります。外国人観光客増加の影響から、外国の方からの依頼もあります。そんな依頼がうまくいった時、お礼の声を頂いた時はとてもうれしいです。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
事務所ではすべての課と、社長以外のすべての社員が同じ部屋で仕事をされていて、隔たりの無さや上下の風通しの良さを感じました。和やかだけど馴れ合いではなく、安全・快適な運行のため社員一丸となって取り組まれていました。「わからないことはすぐに聞ける。丁寧に教えてくださる。」と営業課の田中さんは話します。
取材を通じて感じたこと
女性社員には、最寄駅と会社間の送迎があったり、休憩室にはエアコンとテレビも完備してあったりと女性に優しい環境であることを
強く感じました。また、オフィスもトイレも綺麗で、「バス会社は男の会社!」というイメージを覆えされました。そして、どの方にお話を聞いても「安心・安全」と必ずおっしゃっており、大切に思っていることが全社員同じというところに最大の魅力を感じました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - 2名 2名 -
中途採用実績 - 1名 - -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 960万円 950万円 1,000万円
売上高 9億円 9億円 9億円
営業利益 1,500万円 1,400万円 1,100万円

企業情報

事業内容 同社は、小型・中型バスに特化した運行をしている。 大型バスを持たないのが特徴で、観光旅行や冠婚葬祭、また大学や企業従業員の送迎などシャトル便を運行している。顧客からの要望に合わせて、所有する66輌のバスの中から最適な車種を提供している。
住所 大阪府摂津市東別府3-8-32
電話 06-6340-1177
ホームページ http://senriyamabus.co.jp/
設立 1973年4月
資本金 5,800万円
正社員数 100人
  • 離職率10.0%
  • 有給消化年平均-
  • モデル年収330万円
  • 初任給実績26万円
  • 平均勤続年数6.2年
  • 平均年齢52.0歳

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP