学生から見た企業

「当たり前」の積み重ね日々の研鑚で橋を守る

2017.12.08

酒井工業株式会社

  • 日々の暮らしを支える業界

自社自賛

簡単だけど難しい 社長がつぶやく「当たり前」哲学
同社では、同業者に対する現場説明や事故防止の注意喚起等を行い、安全面を徹底している。そんな「当たり前」の積み重ねが協力企業との信頼関係を作っている。今、「当たり前」ができている人はどれだけいるのか。社長の何気ない一言が私たちに問いかけている。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

包容力あふれる方です。
総務・経理部 前田 博彰様

事業内容 国が発注する土木工事を請負う建設会社であり、橋のメンテナンスに特化している。仕事は入札で他の企業と競合しながら受注し、工事が決まれば協力企業へと発注する。橋を守ることで、人々が安心安全な暮らしを送るためのインフラ整備の一翼を担っている。
会社の歴史 かつて親会社の経営破綻に伴い民事再生法を適用された同社は、当時下請け会社を経営していた現社長の出資により事業を存続。その後、経営方針を引継ぎ、「真っ当なことをきっちりする。」という社訓のもと、時間をかけて着実に利益を上げている。
事業上での強み 同社の強みは、社長が現場上がりの人であること。会社全体で「現場」を大切にしており、協力企業への配慮も厚い。また、事前の調査を綿密におこない、あらゆるリスクの低減に努めている。それらを裏付ける実績もあり、大手に引けを取らない業績である。
会社の将来 高度成長期に多くの橋が建てられ、今後その老朽箇所の修繕・メンテナンスは不可欠な仕事となる。そのため、同社では新技術の開発・若手の育成に力を入れている。今後は、企業規模に関係なく使いやすい技術の開発を目指していく。

社員さんが語る会社の魅力

営業・企画部 柚木崎 修平様 入社1年目
明るく働きやすい職場で、入社後に打ち解けるのも早かったです。仕事はできるようになればどんどん任せてもらえるので、すごくやり甲斐を感じています。今は事務所内での仕事をしていますが、いつかは現場にも立てるように資格を取っていきたいです。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
職場内は笑いが絶えず、穏やかな雰囲気でした。社員のみなさんは気さくに話しかけてくださり、すぐに打ち解けることができました。また、やることはきちんと、そして程よく休むなど、メリハリをつけて仕事をされていました。社長の考えを社員が理解し、一人一人が実力をつけられる。そんな環境であるように感じました。
取材を通じて感じたこと
年齢も学歴も職歴も様々な方がいらっしゃる中、皆さんの「人間性」に感銘を受けました。それは社訓や皆さんの仕事に対する姿勢が反映されたものであり、内面の素晴らしさです。それを作り上げる環境は企業規模とは無関係であり、「大企業だから」「中小企業だから」という言葉は無意味なのだと感じました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - - - -
中途採用実績 - - - -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 - - -
売上高 - - -
営業利益 - - -

企業情報

  • 離職率-
  • 有給消化年平均-
  • モデル年収-
  • 初任給実績-
  • 平均勤続年数-
  • 平均年齢-

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP