学生から見た企業

大阪から夢を設計に

2018.09.13

株式会社藤原設計

自社自賛

入社前に身に着けておきたい! 先輩に感心してもらえるスキルはこれだ!
建築などのスキルに関しては、入社後に勉強できるので、これ、と決まった希望はないそうです。まずは、社会人としての基礎的な能力の勉強を。また、教えてもらったことに対してお礼を述べること、常に感謝する気持ちを持って仕事に取り組むという心構えも大切であると仰っていました。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

社員想いのナイスなおじ様
代表取締役 藤原 明様

事業内容 同社は建築と土木が融合した複合構造物施設である水処理施設、浄水場、下水処理場、排水池、給水棟などの構造設計、意匠設計、配筋図面から積算までを広く手掛けることで、安心、安全な水環境施設の構築をしている。
会社の歴史 昭和39年創業。高度経済成長に伴い国策である下水道の整備計画に着目する。下水道の設計の依頼を契機に水環境施設を設計・構築する事業で社会貢献することを企業使命として、培われてきた設計技術で社会の安心・安全な水環境施設を構築して社会の活力を生み出しその高い技術を次の世代に引き継ぎ、社会貢献していきたいと考えている。
事業上での強み 上下水道施設は、地上部分は建築、地下部分は土木のルールで設計をする必要があるため、設計技術として特異性のある設計となっている。そういった点で、競合他社の少なさと同社の高い技術力が水環境社会に広く認知されているということが強みである。
会社の将来 会社の将来としては、もっと広く水環境施設を通した社会貢献をしたいと思っている。それには技術の継承が必要であり、今の技術がより進化するには、若手社員の成長は欠かせず、若手社員に様々な経験をさせ、大きく成長させ、水環境社会に貢献していけるように力を入れていく。

社員さんが語る会社の魅力

総務部 若手社員 遠田 光希様
私は、総務部に所属し、庶務の仕事を中心にしています。魅力としては、同じ部屋で一緒に仕事をしているため区切りやタイミングなどを気にせず話しかけ、質問しに行きやすいことがあげられます。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
寺田さんは会社の管理をされている方です。お話を聞いて、社員一人一人がそれを生業としているということもあり、技術をつけること、知識の吸収することに関して、とてつもない意欲があることが伺えました。「向上心が物凄い。」そう、嬉しそうに仰っていました。
取材を通じて感じたこと
今回は、私が事務職を考えていることから、事務に関してのお話を中心に取材させていただきました。その中で、建築、設計などの専門職の方が仕事に集中できるようにするには、事務職の存在が欠かせない。とても重要な存在である。と聞き、事務職の責任を改めて感じました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - 3名 3名 1名
中途採用実績 1名 - 1名 -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 1,636万円 1,851万円 1,923万円
売上高 5億円 5億円 6億円
営業利益 1,863万円 1,947万円 2,087万円

企業情報

住所 〒531-0071 大阪府大阪市北区中津7-6-29
電話 06-6451-4622
ホームページ http://www.fujiwara-design.jp
設立 1964年9月
資本金 4,000万円
正社員数 31人
主要顧客 業界(下水道関連施設設計)知名度が高いこと
  • 離職率3.0%
  • 有給消化年平均50.0%
  • モデル年収650万円
  • 初任給実績21万円
  • 平均勤続年数16.0年
  • 平均年齢42.0歳

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP