学生から見た企業

どこにも負けないチームワーク力で最高の金属製品を。

2018.09.13

株式会社オーミヤ

自社自賛

オーミヤが 愛され続いていく訳とは? 社員に直接聞いてみた!
半世紀以上にわたりお客様に愛され続いてきたオーミヤ。そんなオーミヤを探るべくここの会社の良いところをインタビュー!社員それぞれ十人十色な意見から見えてきたのは・・・?

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

オーミヤの縁の下を支える
総務部長 出貝 圭美様

事業内容 主に農家や一般家庭の水回りに関する給排水機材(継手・ナット・パッキンなど)や、農家用噴霧器ノズル製品、細霧冷房機器(クールビーム)などに使用される金属素材の部品製造から販売まで一貫して行っている。また、開発から試作、量産まで、顧客のあらゆる要望に対応するオーダーメイドも行う。
会社の歴史 同社は、1958年に設立し今年61期を迎えようとしている。当初は株式会社近江屋として設立されたが、1983年に現在のオーミヤに改称、その後2003年に東京営業所を設置し、関東地区にもサービスを拡大した。2代目社長が急病を患い、若くして現社長が3代目に就任、社員と共に窮地を乗り越えてきた。
事業上での強み 最大の強みである同社のオーダーメイドは、サイズ違いの特注、一点物まで短納期で実現する。大企業と比べて細かい部分の小回りが利くというのが大きな強みである。
会社の将来 東大阪イチ働き甲斐のある職場にするため、まず現在の部品メーカーから完成品を販売するブランドを持ったメーカーを目指す。自分の仕事に誇り
を持ち、全従業員が毎日の仕事にやりがい、働き甲斐を感じ仕事に取り組める社風が理想だ。

社員さんが語る会社の魅力

製造部 入社15年目 高田 大輔様
オーミヤの良いところは何と言ってもアットホームな雰囲気です。たくさんある製造業の中から、新入社員がオーミヤに入社しようと思うきっかけがそこにあります。そんな職場だからこそ、周りに助けられ自分が知らなかった長所、短所が発見でき仕事に生かされます。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
職場一体となって家族のようでみなさん仲良くわきあいあいと仕事をしています。これほどアットホームな雰囲気になる理由のひとつとして、一年に一度全社員で行う餅つき大会があり仕事以外での一面を見れる機会があるからです。また、女性だけの会議があり、そこでは女性同士でしか言えない悩みなどを打ち明けあっているそうです。
取材を通じて感じたこと
製造の最終工程では、大量生産している部品を一つ一つ人間の目で点検してから出荷している作業を見て、その丁寧な仕事ぶりにとても感激しました。そのほかにも、オーダーメイドで顧客のニーズに細かく対応することや、家族のようなアットホームな雰囲気など、大企業だからいいのではなく、中小企業だからこその良さをたくさん感じられる良い機会となりました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - 2名 - 1名
中途採用実績 - 2名 1名 -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 3,064万円 3,697万円 3,780万円
売上高 10億円 10億円 11億円
営業利益 760万円 760万円 1,425万円

企業情報

事業内容 主に農家や一般家庭の水回りに関する給排水機材(継手・ナット・パッキンなど)や、農家用噴霧器ノズル製品、細霧冷房機器(クールビーム)などに使用される金属素材の部品製造から販売まで一貫して行っている。 また、開発から試作、量産まで、顧客のあらゆる要望に対応するオーダーメイドも行う。
住所 大阪府東大阪市水走3-5-10
電話 072-962-3661
ホームページ http://www.ohmiya.co.jp
設立 1958年1月
資本金 1,030万円
正社員数 42人
  • 離職率0.06%
  • 有給消化年平均5.4%
  • モデル年収285万円
  • 初任給実績21万円
  • 平均勤続年数9.7年
  • 平均年齢41歳

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP