学生から見た企業

感謝のキャッチボール 電波以外でも届ける気持ち

2017.03.06

トモエメディア株式会社

自社自賛

全てのものを、繋ぐ。 コミュニケーションの架け橋
携帯電話とは、人と人とのコミュニケーションの架け橋である。人と人が繋がりを持つ場面は、生活の中でたくさんある。同社は、「笑顔」と「言葉」と「気持ち」で、コミュニケーションの架け橋となっている。接客においてもそれらのことを大切にしていることが魅力である。

働く人インタビュー

インタビューを
受けて下さったのは
この方!

志が高く、素晴らしい方です。
モバイル事業部・ 副部長  牧原 伸吾様

事業内容 ロードサイドや駅近辺など、地域に密着した場所に店を構えている。そのことから、顧客との関わりが深く、気持ちのキャッチボールができている。さらに、アンケートなどで顧客の声を聞き、反映させているので、顧客との繋がりも深い。これが、当社の魅力であり、強みでもある。
会社の歴史 広告、出版、通信など、様々な形で「メディア」と関わってきた。その中でも通信事業は現代にまで続いており、トモエメディアの顔となっている。生活する際に必要となる携帯電話の販売を中心に、社会のアンテナとなり、情報やサービスを発信・提供し、事業を発展させている。
事業上での強み ロードサイドや駅近辺など、地域に密着した場所に店を構えている。そのことから、顧客との関わりが深く、気持ちのキャッチボールができている。さらに、アンケートなどで顧客の声を聞き、反映させているので、顧客との繋がりも深い。これが、当社の魅力であり、強みでもある。
会社の将来 売上実績を上げることはもちろんであるが、いくつかの目標を掲げている。その中の一つとして、社会貢献のできる企業になること挙げている。「10年ビジョン」を立て、同じ目標を目指して、情熱を持ち、団結力を高めながら切磋琢磨している。

社員さんが語る会社の魅力

モバイル事業部 入社1年目    嶋田 愛美様
接客業ということで、たくさんのお客様と出会い、関わります。「お客様第一」ということを忘れずに、お客様に笑顔になって帰ってもらえるように努力しています。お客様のニーズに合わせて接客をすることで、感謝の言葉をいただけるので、とてもやりがいを感じます。

インタビューを通して感じた会社の魅力

職場の雰囲気
接客業ということで、笑顔が絶えない場所だと思いました。さらに、お客様が入店するたびに「いらっしゃいませ」とスタッフ全員で笑顔で挨拶していたことが印象的です。お客様のお出迎え、応対、お見送りまでが接客の流れなのですが、お客様とスタッフの方が、言葉のキャッチボールよりも深い、「ありがとう」のキャッチボールをしているように感じました。
取材を通じて感じたこと
一日かけて取材をさせていただいたのですが、最初から最後までとても和やかな雰囲気でした。皆様に共通して「人と接する際に大切にしていることは何ですか?」という質問をさせていただきました。ほとんどの方が、「笑顔を大切にしている」とおっしゃっていて、やはり笑顔というものは人を幸せにできるものだと感じ、笑顔を大切にしようと思いました。
PDFを開く
採用実績調査データ 2013 2014 2015 2016
新卒採用実績 - 11名 10名 4名
中途採用実績 2名 1名 3名 -
実績データ 2013 2014 2015
社員一人当たりの売上高 - - -
売上高 - - -
営業利益 - - -

企業情報

住所 〒569-0065 高槻市城西町4-54
電話 072-676-7555
ホームページ http://www.tomoemedia.co.jp
設立 1977年10月
資本金 5,000万円
正社員数 46人
主要顧客 【主要顧客】地域にお住いの全てのお客様【 その他】ISO14001
  • 離職率34.5%
  • 有給消化年平均26.3%
  • モデル年収370万円
  • 初任給実績20万円
  • 平均勤続年数5.1年
  • 平均年齢29.0歳

学生企業訪問

一覧へ戻る
UP