移住者の声

大阪へUIJターン!リアルVOICE

夢をあきらめきれず、
旅行に関わる業界へ転職

松本 真希子 さん(29歳)

私は大学で観光に関することを学んでいたので、本来なら新卒でそのような業界に就職したかったのですが、残念ながら希望の会社には入れませんでした。そこで、ひとまず神奈川県の学習塾で受付事務の仕事を始めました。5年間勤めましたが、やはり「旅行に関わる仕事がしたい」という夢を捨てきれず、思い切って転職を決意。転職サイトを利用して旅行や観光関連の仕事を探しているうちに、関西エアポートエージェンシーの求人に出会い、2015年10月に入社しました。
特に「大阪の会社」に絞っていたわけではありませんが、旅行しているたくさんの方と空港で関わることのできる仕事に魅力を感じたことが決め手です。「どこで働くか」よりも「希望の業界で働けること」のほうが大事だと思ったのです。また、住んだことのない“大阪”という土地や初めての一人暮らしに不安もありましたが、今は空港近辺にある会社の寮(ワンルームマンション)に住んでいますので、家探しなどの苦労もありませんでした。

困っている旅行者をお手伝いできることがうれしい

現在は関西空港のカウンターで、空港を利用されるお客様に案内を行っています。道案内や遺失物のお問い合わせ、車椅子やベビーカーでの移動のお手伝い、体が不自由な方の介助など、さまざまなお客様のお困り事に応対しています。正しい情報を間違えず、きちんとお客様にお伝えするよう気をつけていますね。
カウンターに来られるのは、ほとんどが海外からのお客様で、空港内の案内だけでなく、日本語がわからないお客様の代わりにホテルへ電話をかけることなどもあります。私自身も旅行が大好きなので、世界中から来られた旅行者の方と接することができ、喜んでいただけることはとても嬉しいです。また、介助が必要な方を駅まで送り、駅員の方に引き継ぐまでお手伝いさせていただいたこともありました。

空港にはいろんな方がいらっしゃいますが、誰かのお役に立てていると思うと、この仕事のやりがいを感じます。「大阪だから」と尻込みせず、思い切ってここに来て、今自分の好きな仕事ができていることを心からよかったと思っています。
大阪での生活は特に困ることもなく快適です。通勤時間は30分程度で混雑もほとんどないですし、寮の周辺にはスーパーもあります。大阪はショッピングをするところがたくさんあるだけでなく、旅行好きの私としては京都や奈良などの観光地にすぐ行けることも気に入っています。週末には映画を見に行ったり、同期入社のメンバーと食事をしたり、仕事もプライベートも充実した毎日です。

私は大阪で夢を叶えました!

よく「東京vs大阪」を検証するテレビ番組では、大阪人はマナーが悪いなど、とっつきにくいイメージばかり強調されていますが、実際に住んでみるとそんなことはないです(笑)。「知らない土地へ行く」ということはハードルが高いと思いますが、もし迷われているのなら、思い切ってチャレンジされてみてはいかがでしょうか。ちなみに、弊社も関東出身の人は少ないですが、この仕事に興味があるならぜひ考えてみてください。私も関東出身の仲間が増えると嬉しいです。

大阪のおすすめスポット吹田市の万博記念公園横にある「エキスポシティ」がお気に入りです。お店もいっぱい入っていますし、フードコートには「EXPO’70」の展示物があるので、見ているだけでも楽しいです。

UP